So-net無料ブログ作成

ロックにしか、なりえないことば

ロッキングオンの創始メンバーの一人、橘川幸夫の、いわゆる日々の格言みたいなメッセージ集、<ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ>を読んだ。久々に感銘を受けた。短い言葉ばかりだからあっというまに読める。でも、何度も何度も読み返して、うなずいたり、え??違うだろ?と突っ込んだり、感動のあまり泣きそうになったりする。俺みたいな悲観論者で後ろ向きで人を信じないろくでもない人間には本当に心に突き刺さる素晴らしいメッセージばかりだ。

ありきたりの、かんばればなんとかなるだの、誰でも特別だ、だの、そんな嘘くさいことばばかりで形成されている今の日本語のロック。もう、応援ソングはやめにして、時代を射貫くようなするどいメッセージで、俺たちを刺激してくれ。そんなロックの出現を、俺は待っている。

やさしさとは、ある種のニヒリズムである。
自分なんかたいしたもんじゃない、と思わない限り
他人にはやさしくなれない。 by きつかわゆきお

nice!(0) 

nice! 0